カードを持っているだけで借金?

この間、テレビでやっていた話ですが…

 

クレジットカードを複数枚持っているだけで住宅ローンの審査に通らないことがでてきてしまうんですって。

その理由ですが…、クレジットカードはショッピングできる限度額や、キャッシング枠が設定されているじゃないですか。その設定されている金額分、すでに借金があるとみなされてしまって審査に通らなくなるんですって。

お金を借りてもないのに借金扱いってすごいですね。でもたしかに、今現在カードでお金を借りてたり、限度額いっぱいまで買い物しちゃってたりしてなくても、そうなることが簡単にできるっていうことは審査するにあたってマイナスなんでしょうね。

カードを1枚に減らせばその分、借金(できる額)が減るので住宅ローンの審査にも通る可能性が大きくなってくるとか。

私は家を買う予定はいまはまだありませんが、カードは3枚持っています。気がついたら増えてたというか、一番最初に作ったカードはVISAだったのですがこれがたまに利用できないっていうところもあるんですよ。だからMASTERとJCBとって増えてしまったりして…ポイント溜めたいものあったし。

正直、今現在はメインで1枚、サブで1枚という感じでしか使っていないので、まったく使っていない1枚は解約してしまおうかなって思っています。無駄にカードを持っていて悪いことも良いこともないなら、必要ないかなって改めて思いました。あ、持っているだけで借金(するかもしれない)っていう感じになるなら悪いことかもしれませんね笑

 

カテゴリー: クレジットカードのこと パーマリンク