アイライナーと相性が悪い

私は、どうにもアイラインとの相性が悪いようです。
持っていますし使う時は使うのですが、減りは遅い方だと思います。
理由は、「どんなタイプのアイラインでもすぐに落ちてしまう」という点にあります。

最初は、リキッドタイプのアイライナーを使っていました。
これがびっくりするくらい簡単に落ちてしまい、「アイライナーってこんな落ちやすいの?」と思い数回で使わなくなりました。
しばらく経ったある日、「絶対に落ちない!」と周りで大評判だった別のメーカーのアイライナーを使ってみました。
結果は、見事に敗北でした。確かに前のアイライナーよりはましではありましたが、周りが言うような効果は私には得られませんでした。

その後、クリームタイプのアイライナーに挑戦してみました。
友人に相談したところ「これは落ちにくいんじゃない?」と勧められて使ってみたのですが、こちらも効果はいまいちでした。
確かにリキッドタイプよりは持ちはよかったのですが、数時間後には完全に崩れてしまい、何よりボトルと筆に分かれたタイプだったので若干嵩張り不便でした。

最終的には、最初にペンシルライナーで軽くなぞってからリキッドライナーを重ねて引くという方法に落ち着きました。
このリキッドライナーは今まで使ってきたライナーの中でもかなり長持ちする方です。
そして何より、アイライナーが落ちやすい最大の原因は中途半端な奥二重のせいではないかと思い始めたのです。

カテゴリー: きれいなこと パーマリンク