使いきれいないハンドクリーム

最近では夏でもハンドクリームをすることがありますが、秋、冬、春という季節はハンドクリームは特に欠かせないアイテムです。
いろんな種類のハンドクリームがあるからついつい使い切れていないのに新しいのを買ってしまったり、香りの違う3本パックのを買ってしまったり、人からプレゼントしてもらったりとして、使い切れていないのが余ってしまうってことあるんですよね。

2_2

そういうハンドクリームの使いみちっていうのをネットで見かけました!

それは、ヘアトリートメントとして使うというものです。濡れた髪にちょっぴりつけることでドライヤーの熱から守ってくれるオイル代わりになるんだそうです。ただ、ものによってはオイル感が強くてベタベタになるので毛先だけとか工夫をしたほうがいいみたい。
そういえば、ニベアの青缶は髪にも使えるって話題になりましたよね。同じように、乾いた髪でもヘアクリーム代わりに使っていいみたいです。

びっくりしたのは、シェービングクリームの代わりに使えるということです。
ムダ毛処理の時に、腕や脚、顔といった部分に薄く塗ってから剃ると肌が傷つきにくいそうです。しかもそのまま保湿効果もあるというのだからいいですね。ボディーソープで滑りを良くしてカミソリを使うのは肌に良くないっていいますし、これからは余っているハンドクリームが良いかもしれません。香りもいいですね~

油分があるハンドクリームだから、鏡の掃除やくもり止めにも使えるんです。柔らかい布にハンドクリームを出して拭くだけでいいっていうんだから簡単だしいいですよね。
お化粧をした後にハンドクリームを塗ってそのまま鏡も掃除とかできるからこれはかなり良いかもしれません。高めのハンドクリームだと勿体無いけど、ついつい買ってしまったプチプラのハンドクリームとかなら惜しみなく使えます。

手を守る以外の使いみちもできるハンドクリームって素晴らしいですね(*´Д`) そうしてまた新しいのを買ってしまいそう…w

カテゴリー: きれいなこと パーマリンク