季節のファンデーション

ファンデーションって肌に塗るものだから、自分の肌に合っているものが一番良いのは当たり前なんですけど、実は夏用と冬用ってあるの知っていましたか?
私はつい去年あたりまで、知らなくて1年中ずっと同じものを使っていました。最近では時間がないとBBクリームを使ったり、肌荒れしている時はそもそもファンデーションを使わないなんてこともあるので、使い切るペースが遅くなったというのも理由ですが…。

夏用は、汗に強く崩れにくい、UVカット効果のある成分が入っていて、冬用は、保湿効果や粉ふき防止、最小限のUVカット効果などが成分として入っているそうです。
冬だってUVカットは必要なんじゃないの?って思ったのですが、やはり冬は紫外線量としては夏より少なめだから最低限の効果で調度良いんですって。それよりも、乾燥が強くなる冬は保湿効果を重視したものが良いんですね。粉っぽさが少ないリキッドの方が冬が良いらしい…。

初夏に売られているパウダーファンデ、初冬に売られているリキッドファンデを買って季節によって使い分けることで肌にも優しいし、メイク悩みも減るっていうことですね!
こういう細かいところまで気を使ってこそ美肌を目指しつつ美人も目指せるってやつかな。

でも、化粧品も使用期限的なものがあるっていうのを聞いたことがあります。
どうしても空気に触れて酸化してしまうので、1年前の化粧品はできたら破棄するのがいいんですって。ファンデあたりは半年で使いきろうと思えば使い切れますけど、アイシャドウやチークって絶対に半年じゃ使い切れまません。特にリキッドファンデやリキッドアイライナーのように液状のものの方が菌の繁殖が早いといいます。リキッドアイライナーなんて3ヶ月で使いきれってどこかに書いてありましたが…わたし、1年使ってるかも…。
高いもの使ってるわけじゃないし、ちょっと一旦整理してみようかなぁって思い始めてきました。雑菌があって肌荒れしてたらいやですものね。

カテゴリー: きれいなこと パーマリンク