クレジットカードを持っていて良かったこと

クレジットカードを持っていて良かったと思った場面はいくつかあります。

例えば、買い物に出かけた先でお会計をする時にお財布を開けたら現金がほとんど入ってなかった時です。銀行でおろそうと思っていて忘れてしまい、そのまま買い物にでかけてしまったなんてこともありますよね。会計をキャンセルしてまた買いに来るのも面倒だし、ってなるとカードで支払いをしてしまいます。持っていて良かったなってなりますよね。

他にも、突然大きな出費(買い物)が必要になった時にもカードで払って事なきを得るということもあります。支払いが大きければ、分割払いをしたりもできますからね。

やはり1枚は持っていると便利だなぁと思います。

chishiki_20131202123742_1

私の姉は、生活費のほとんどを1枚のカードで支払うようにしています。食費や光熱費など。完全に生活費用としたクレジットカードを作ってあるのです。それで支払いをすれば、1ヶ月に1度、生活費が引き落としになるという形になります。これって、意外とお金の動きがわかりやすいです。カードの利用明細はネットでいつでも見れるし、毎月どれくらいの生活費がかかっているかも目に見えやすいんですよ。

それに、ポイントがつくカードにしておけばポイントも溜まりやすいですし、ポイントを換算して引き落とし額を減らすということもできたりします。

現金で払おうが、カードで払おうが、払っている金額は同じですからね。ポイントついたりする方がお得だよなって思います。

 

最近ではネットで買い物とかも当たり前になってきてるけど、カードを持っていないと面倒だったりするし、そもそもカード支払いのみなんてこともあったりするんです。やはり1枚くらいは持っている方がいいと思います。

何かの時にキャッシングしなければいけない時とかも、まったくカードを使ったこと無いとかだと審査が通りにくくなるなんて話も聞くくらいです。信用データの積み重ねにもなるみたいですね。

今の時代、やはり1枚くらいは持っていて損することはないでしょう。

 

カテゴリー: クレジットカードのこと パーマリンク